一石二鳥の家庭菜園

最近は家庭菜園を楽しんでいる方が増えましたが、私も自宅の庭で楽しんでいます。

今まで庭木のあった場所を少ずつ開墾して、現在10帖程の広さですが、これだけあればかなりの野菜が作れます。

 

農薬は使わない・有機肥料を使う、という事を信条にしているので、反対に言えば害虫が付つきやすく育てるのが難しいものは作らない・・とも言えます。

ざっくりとですが、

春~夏、トマト・ナス・キュウリ・小玉スイカ・万願寺唐辛子・シシトウ・シソ・

秋~冬 ダイコン・タマネギ植え付け・レタス・サンチュ・インゲン・自然薯の収穫

冬~春は ダイコン・エンドウ・ジャガイモ・自然薯植え付け タマネギの収穫

 

野菜の育て方にはにはそれぞれコツがあり、最初から満足できるものが収穫できたわけではないですが、様々な方法を試してみるのも楽しく、いいものが出来た時はとても嬉しいものです。

 

そして何といっても、その日の料理に使う分だけ収穫するのでとても新鮮で、キュウリはトゲトゲが痛いピンピン、ナスビは皮がピーンと張って、もうスーパーで何本かパックになっているようなものは使えません。

 

菜園は時期になると一気に収穫時を迎えるので、毎日同じ野菜をたべなきゃ・・という事もあるのですが、常に旬の野菜を食べているわけで、栄養もたっぷりのハズです。

スーパーに行く回数もぐっと減り、まさに趣味と実益の一石二鳥です!